三井住友銀行カードローンの審査は厳しいのか?

銀行はカードローンの審査通過率や成約率は公開されていませんが、おおよそ20%~30%ぐらいとされているようです。

 

銀行カードローンの中でも、三井住友銀行カードローンは比較的審査に通りやすいと評判のカードローンです。

 

審査で重要視している事

審査で重要視している事は、申込者の年収や過去の債務状況などから、希望する融資額を貸しても大丈夫かどうかを判断します。

 

その前に、保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンスの審査も必要となるため、簡単にいえば消費者金融と同じ内容の審査と、三井住友銀行が決めた独自の審査基準にも通らなければならない事になります。

 

基本的には保証会社が保証するので、SMBCコンシュマーファイナンス、すなわち「プロミス」の審査に通れば、ほぼ間違いなく審査は通過します。そのため、三井住友銀行カードローンは、他と比べてもそれほど審査が厳しくないカードローンといわれているのです。

 

誰でも借りられるわけでもない

審査に通りやすいと言っても、申込さえすれば誰でも借りられるというものではありません。
あくまでも審査では「貸したお金を返してくれる人」なのかを重要視しているので、返済遅れや債務整理をしそうな人に融資する事はありません。

 

その面をみれば、少し厳しい審査と言えますが、その審査に通った信頼のおける人を相手にしているからこそ、三井住友銀行のカードローンは低金利の設定が出来ているのです。

 

また、小規模の銀行では金利など頻繁に引き上げられるといったこともありますが、メガバンクである三井住友銀行ではそういった心配もありません。

 

このように、三井住友銀行のカードローンは審査に通りやすいと言っても、肝心なところはきちんと押さえている審査をしているので、安定した収入があるという方であれば、ぜひとも一度利用していただきたいカードローンといえます。

 

申込条件以外に重要な事

三井住友銀行カードローンの審査に通過するには申込条件をクリアするだけでなく、ある程度の年収が有る方が審査に通りやすくなります。また、審査で現在のローン残高というものを確認します。

 

自分の収入をはるかに上回るほどの残高があると、審査に通らない事もあるので、不要なローンは解約しておく事がポイントです。