融資を受けるための条件とは

最近テレビコマーシャルで見かける事が多くなった三井住友銀行カードローン。
比較的審査に通りやすいという口コミもあるので、まずは申込条件をクリアして申込してみましょう。

 

キャッシングは、貸したお金に利息をつけて返してもらう事ではじめて事業として成り立ちます。ですから、貸したお金を返してくれなさそうな人や、返せなくなる可能性の高い人を審査でふるいに掛けます。

 

では三井住友銀行カードローンに申込出来るのはどのような人でしょうか。

 

申込条件をクリアする

三井住友銀行カードローン申込み条件は以下の条件を満たす必要があります。

  • 満年齢が満20歳以上満69歳以下である事。
  • 安定した収入がある事。
  • SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証が受けられる事。

三井住友銀行カードローンには他社銀行のように年収による申込み制限はありません
また、雇用形態による申込み制限もないので、年収が多くないパートやアルバイトの方でも申込み可能です。

 

安定した収入がある事の「安定した」という事は、毎月一定の収入がある仕事に従事していて、なおかつ勤続年数が一定基準を満たしている事になるので、日雇いのバイトなどのように毎月の収入が安定しない状態では難しくなります。また、正社員であっても勤続期間が短い、例えば入社してすぐという場合、いくら年収が高くても審査通過は難しくなります。

 

三井住友銀行カードローンの保証会社は子会社でもあるSMBCコンシューマーファイナンス㈱「プロミス」になります。つまり「プロミス」の申込み基準を満たしていれば、申込が出来るという事になります。

 

必要書類を用意する

 

三井住友銀行カードローンも同じですが、どこのキャッシング会社でも、申込に必要な書類があります。最低限必要になるのが、申込が本人であるという事を証明するための「本人確認書類」で、「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」「住民基本台帳カード(顔写真付き)」などからいずれか一点の写しを用意する必要があります。

 

借入希望額が300万円を超える時は、別途「収入証明書類」として「源泉徴収」「給与明細」「確定申告書」(何れも最新の物)からいずれか一点の写しが必要です。申込に必要な書類が用意出来れば、後は申込書に記入するだけです。